【パレットsw 値引き】値引き成功にはあの人気車の出番

スポンサードリンク



室内の広さが追求された軽ワゴンと言われて思い浮かぶのは、スズキパレットsw。

ロングホイールベースをはじめ、低床化やハイルーフ化によって、室内は広々。大開口両側スライドドアになっているおかげで、乗り降りのしやすさも抜群☆

床が低いフロアによる広々とした室内は、後席収納時にはほとんどフラトになるダイブダウンシートが取り入れられているよ(^^)

パレットswは安全性の面にも注目!カーテンエアバッグが装着されているの。エンジンはNAとターボの二種類。どちらも、4ATとの組み合わせが可能だよ。

パレットswの価格帯は、1,134,000円〜1,772,400円。もちろん、最初に提示された値段で買うようなことはしないよね?パレットswを購入するときには、値引き交渉が欠かせない。

でも、ただ闇雲にパレットSWの値引き交渉をしても、上手くいかないでしょう。向こうは販売のエキスパート。そう簡単には、値引きに応じてくれないと思う。

それをどうやって値引きに持ち込むか?ここで登場するのが、ダイハツのタント。スズキのパレットswとダイハツのタント、どちらにしようか迷っているような様子を見せると効果的。

タントは、何といってもダイハツでは人気の高い車。それが相手となると、スズキでは値引きの条件を緩めないわけにはいかなくなるというワケ☆

スズキの販売店をこまめに回って、パレット同士を争わせるのもいいみたいだね。ここら辺はこちらの腕の見せ所。付属品からの値引きも入れて、13〜15万円ほどの値引きを目安に頑張ろう(^^)

ちなみに、平均値引き額は装備付属品も含め、11.8万円みたい。値引率は10.60%☆少なくても、11万円以上は値引きしたいところだね。

値引きを成功させるには、時期もポイント。1ヵ月の中では、20日前後が値引きに最適な時期。

この時期になると、ディーラーや営業マンがノルマ達成に向けて、いつもよりも頑張り始めるんだって。値引きしてでもノルマを達成させようとするから、値引き交渉も成功させやすいみたいだね。

JUGEMテーマ:SUZUKI


スポンサードリンク



<< 【キューブ 値引き】競合車を考えよう | main | 【ワゴンR 値引き】最後の最後、ダメ押しが肝心! >>