【エコカー減税 13年】その車は何歳ですか?

スポンサードリンク



エコカー減税とはどんなものか、もう一度確認。

簡単に言うと、電気自動車やハイブリッド自動車というような次世代自動車、あるいは国土交通省によって定められた排出ガス及び燃費基準をクリアした環境に優しい車に対する、自動車税・自動車重量税・自動車取得税の優待制度のこと。

つまり、環境に負担をかけない車が、エコカー減税の対象になるっていうこと☆名前の通りだね。

近いうちに車を買いたがっている友達が気にしていたから、プレミオの燃費を調べていたの。そしたら、思いがけない朗報が飛び込んできた!

プレミオが一部改良されて、10月13日から発売されるらしいの。1.5L車のエンジン、ミッション、オルタネーターなどの制御が改良されているんだって。今までより、燃費も0.6km/l改善されて、18.6km/lになったのも魅力☆

そのおかげで、2010年度燃費基準+15%を達成。これ、どういうことかわかる?エコカー減税の対象車になるっていうこと♪自動車取得税と自動車重量税の減税額は、50%だよ(^^)

エコカー減税は、車齢13年以上の車を廃車にした人が対象。それも、対象になるのは平成21年4月10日〜平成22年3月31日までに購入した新車。普通車や小型車は1台につき25万円、軽自動車は12.5万円が助成されるよ。

廃車を伴わなければ、それぞれ15万円、7万5千円の補助金がもらえるみたいだね。

廃車にして新車を買うときにエコカー減税をもらうには、条件があるの。それは、普通車・小型車の場合は、「初年度登録年月」から、新車の新規登録日までの期間が13年以上であること。

新車登録は、廃車の手続き後、3ヶ月以内に行う必要があるよ。車検は廃車時に切れていても大丈夫(^^)

新車を買ってから廃車にする場合は、条件が変わってくるよ。その場合、エコカー減税の対象となるのは廃車にする車の初年度登録から、業者に廃車を引き渡した日までの期間が13年以上であるとき。廃車を専門業者に引き渡すのは、新車を買った後3ヶ月以内にしてね☆

この場合も、車検が廃車時に切れていても問題なし。

エコカー減税についてちゃんと理解しておけば、いろんな面で役に立ちそう!もっとよく調べてみる価値はあるかも☆

JUGEMテーマ:車/バイク


スポンサードリンク



<< 【エコカー減税 中古】中古車と新車の減税額の違いはどのくらい? | main | 【エコカー補助金 いつ】エコカー補助金っていつもらえるの? >>